スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

中古車買取査定でガリバーが強いわけ!

過去の経験を元にすると中古車買取査定は、ガリバーが強いかなと思っていたりする。ガリバーの場合、中古車相場は全国のオークションを把握しているからね!さらに中古車販売網からの『この車が欲しい』という生のデータがあるのが強み!自動車の人気って車種や季節でも異なるからね!そのためガリバーは、人気の車は高価買取傾向にあったりする。なお事故車買取査定となるとガリバーよりのカービューのほうがベストプライスを出すかなと思ったりする。やはり専門業者に一括見積もりさせるから、それでベストプライスが出るのかもしれない!
スポンサーサイト

| 車の買取査定・体験談 | TOP↑

自動車を売却するときにの必要書類や注意点!

自動車を売却するときに必要となる書類や用意しておくことがあります。もし必要書類を紛失してる場合は、再発行しておきましょう!


●小型・普通自動車を売却する時の必要書類など
1)自動車検査証(車検証)(再発行先→運輸支局)
2)自賠責保険証明書(再発行先→保険会社)
3)自動車納税証明書(再発行先→運輸支局の自動車税事務所や都道府県の税事務所)
4)印鑑登録証明書
5)リサイクル券(預託証明書)(再発行先→自動車販売店)
6)実印(委任状・譲渡証明書の捺印に必要です)
7)印鑑証明書(市町村役場で取得)
8)委任状(登録の手続きなどを本人に代わり、販売店に任せるときに必要な書類。実印を捺印します。)
9)譲渡証明書(譲渡証)(自動車を第三者に譲渡するときに必要な書類。実印を捺印します。)
10)売却代金振込み口座番号

補足;
こんなケースの場合、これも必要!
・車検証の住所と現住所が違う・・・住民票
・住所が2回以上変更している・・・住民票+戸籍の附票、もしくは住民票の除票
・結婚して姓が変わっている・・・戸籍謄本


●軽自動車を売却する時の必要書類など
1)自動車検査証(車検証)(再発行先→運輸支局)
2)自賠責保険証明書(再発行先→保険会社)
3)軽自動車納税証明書(再発行先→市区町村の役所内の納税課)
4)リサイクル券(再発行先→自動車販売店)
5)認印(自動車検査証記入申請書に捺印します)
6)売却代金振込み口座番号


特に近年は、自動車を購入する時にリサイクル券が渡されますので、紛失しないように気をつけましょう!

なお軽自動車と普通自動車の売却の際に大きく違う点は、実印の有無です!軽自動車を売却する場合、実印の必要はなく、認印で大丈夫です。しかし普通自動車になると、実印と証明書(印鑑登録証明書)が必要になります。

なお自動車を売却する場合、ローンの残債が残っている場合、基本的に売却することはできません。ただしガリバーなどの自動車買取査定を利用すると、ローン残債処理をガリバーが代行してくれます。ただ多少の手数料は取られると思います。ただしローンが完済していなくても自動車の売却はできるわけです。

| 車の買取査定・体験談 | TOP↑

ガリバーで自動車の無料・買取査定をしてみよう!管理人のガリバー体験談!

自動車の無料買取査定『ガリバー』自動車の買取査定のことならガリバーが便利でいいですね!管理人の愛車もガリバーで無料査定しました。少し古い自動車だったのですが、いくつか買い取り査定をした結果、ガリバーが一番高かったので決めました。

ただ仮に査定額が一番高くなくてもガリバーに出していましたね。その理由は、入金のタイミングなどを色々と電話で問い合わせをしたんです。するとガリバーは、丁寧に答えてくれたのですが、他の査定会社はチョット大雑把な感じで不安だったんですね。

特にお金が絡む部分なので、大手のガリバーに任せたかったというのも本音です。確かに中古車って時期や地域・査定会社で金額が変わるんですね。それは知っているんですが、やはり細かなサービスを含めて考えるとガリバーが一番安心できるわけです。自動車の買い取りシェアで半数近くありますから、その辺はシッカリしているわけです。だてに車買取実績No.1の看板をあげているだけのことはありますよ!

ガリバーの自動車査定をしてみよう


実際にガリバーで自動車(中古車)を売る場合、まず無料査定で概算を出します。なお概算価格は、1日(24時間以内)に電話に連絡がきます。実際の査定額は、現車を見てみないとわかりませんからね!最初は、年式・車種・走行距離で概算を出すわけです。

なお自動車を売却する場合、ローンが残っている場合がありますよね!ガリバーでは、ローンの残債手続きサービスもあるので安心です。なお、ローン残債額より買取額が多い場合は差し引いて支払われますが、逆の場合は「G-ONEフレッシュプラン」「クリアプラン」といった融資プランを利用するわけです。

こうやって考えると、ローンが残っていたために自動車の売却ができないことは無いんですね。管理人の場合は、中古車でローンも無い状態でしたのでスムーズに売却ができましたよ!

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

| 車の買取査定・体験談 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。