スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

自動車買取査定で査定額を上げるコツ!まず嘘をつかないことかな?

自動車の買取査定では、査定額を上げるコツやポイントが確かに存在します。ココでは、そのコツやポイントについて紹介したいと思います。管理人的には、何台も買取査定で自動車を売却してきたのですが、一番大事なのは相手に悪く思われないことがポイントかなと思っています。結局、買取査定は人間がおこなうもの!嘘をついたり、不信感を抱かれるようでは、納得の査定額は出ないと思っているんですね!

そこでズバリ管理人が考える、買取査定のコツ・ポイントをまとめてみました。全てではないんですが、最低このぐらいは気をつけておこう!

①事故歴・故障歴を隠さない(嘘をつかない)
②車内のニオイ(タバコ臭)や汚れに注意
③車検前後で査定額は変わらない(売り時は車検前!)
④買取が強化される時期を狙う(狙い目は2月と8月かな?)
⑤複数のお店で買取査定してみる
⑥ノーマルが好ましい(改造・ドレスアップなどの個人の趣味は関係なし)
⑦キズ・ヘコミ・塗装剥がれ・錆は修理しない方がいいかも!
⑧査定の値引き(値上げ)交渉はほどほどに!
⑨必要書類は事前用意(記録簿や整備手帳はあるといいね)

ちなみに買取査定は、2月と8月が上がるなんて噂です。要は、買取査定会社の決算期(3月と9月)の前が買取査定が強化されることを意味しているんですが、確かに新車販売も決算前の方が値引きできますから意外と当たっているのかも知れませんね。

あと自動車が好きな方の中には、ドレスアップ(エアロやオーディオなど)や改造していたりするケースがありますが、この手の個人の趣味は一般的な買取査定では、全く反映されません。どちらかというと専門店で買取査定してもらう方がいいですね。

また事故歴や故障を隠す方がいるのですが、事故歴についてはプロが見れば一目瞭然です。下手に嘘をつくより、本当のことを申告したほうが、相手の心象を悪くしないで済みます。実は、多少なりとも心象がいい方が買取査定にも有利に働くことがあるので、意外と盲点かもしれません!買取査定は、色々とチェックされるんですね!
スポンサーサイト

| 買取査定アップのコツ | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。